講演・講師、イベント、出店情報

ブッシュクラフト開放日
(ねたび自然体験農園 2019年11月16,17日)

ねたび自然体験農園でブッシュクラフト開放日を開催しました!!

ブッシュクラフターからファミリーキャンプまで幅広い方々にご参加頂きました。
ありがとうございます。

当日は特にインストラクションもなく、それぞれ自由にねたび自然体験農園を楽しんでいただくゆる~い時間となりました。
久しぶりの再開もあり、参加者同士の情報交換やブッシュクラフト談議で交友を広めていただきました♪

とはいえ施設運営側としては折角なので何かネタをと
・オリジナルタープシェルター試し張り

 →予想以上にオサレな感じに仕上がって、ソロ/デュオで使うにはバッチリのサイズ感と設営、撤収の簡単さが素敵な感じです♪
  これから冬キャン仕様に次なる進化を加えます♪

・原木椎茸試食会
 →イベントまで引っ張ってたらどんどん大きくなって、味は大丈夫なの?と心配でしたが特に大味になることもなく大変美味しくいただきました♪
  参加者さんにもお配りして大好評でした!!
  食農体験ソムリエとしては、子供が自分で収穫したものをその場で調理して食べるってのが最良の体験かと思っています!
  うちの子供達も椎茸は熊本の「オズの森」で初めて収穫させていただいて、食べれるようになりました♪

・ドラム缶風呂体験
→子供達を中心にスノコから作ってもらいました♪
  こちらも大好評で、五右衛門風呂体験できたと喜んでました。
  私も含めて大人の方も入浴してもらいましたが
  「なんか良い♡」言葉では説明できないですけど。。。

#ブッシュクラフト #キャンプ #camp #自然体験 #野遊び #bushcraft #ドラム缶風呂 #原木椎茸 #火育 #サバイバル #アウトドア #outdoor #ねたび自然体験農園 #アグリフィールズ #agrifields #環境学習

大型防災シェルター作りの講師を代表の古川が行いました。
(福津市津屋崎町大峰山 2019年11月9日)

福津市一斉防災訓練が終わった午後は、津屋崎地区の自治会から依頼を受けて防災シェルター作りの講師をしてきました。

地域の防災計画で、地震などの災害が発生した際に大峰山に避難してそこで救援を待つことを計画しているとのことです。

条件としては
・大峰山で3日間避難することのできる防災シェルター
・最大300世帯の地域住民がいるため大型シェルター
・講習時間は14時から日没で暗くなる17時までの3時間

ということでしたので、下記の講座内容を行いました。

[講座内容]
・もしもの時の備え「サバイバル行動」について学ぶ(座学)
 →家族や大事な人を守るには
 最低限のサバイバル知識が必要です!!

・防災シェルター作り体験(体験)
 →ブルーシートを使って、雨風をしのぐための防災シェルター作り
 →シェルター作りに必要な最低限の実践ロープワーク
 →キャンプでテントやタープ設営時に自在金具なんて必要ありません。
  ロープさえあれば何でもできる自信がつきます!!

・大型シェルター作り実践(体験)
 →限られた資材(5m×5mブルーシート、PPロープ、パラコード、ペグ)でシェルター作り
 →防災シェルター作りで学んで知識とロープワークを活用して、受講生自らが考えて
  設置場所の選定、方法を実践を通して学びます。

受講者:地元自治会の方、里山整備を担当している九工大の学生

最終課題の大型シェルターを受講生皆で考えて、設置することができました。
居住性を高めるために木をつっかえ棒に活用したり、ブルーシートの片方を折り返してボトムシートに活用したりと創意工夫がみられました。

防災シェルター作りで基本を学び、大型シェルターで実践しながら応用方法を習得する実践的な講座ができたと思います。

地域防災にも活用できる「防災シェルター作り」に興味ある方は是非ご相談下さい。

#ブッシュクラフト #キャンプ #camp #自然体験 #野遊び #bushcraft #防災 #備災 #火育 #サバイバル #アウトドア #outdoor #ねたび自然体験農園 #アグリフィールズ #agrifields #環境学習

野外災害救急法WFA福岡を開催しました。
(福岡市立背振少年自然の家 2019年9月28,29日)

野外災害救急法講習WFAベーシックレベル(2日間)を福岡市立背振少年自然の家で開催しました。
野外災害救助法に興味のある方が、北海道をはじめ県外からも沢山受講しに来てくれました。 ありがとうございます。
2日間で重要性を確信していただき、体験学習した内容を多くの方に広めていただければ更にありがたいです。
AgriFieldsとしては、一般の方にも広めるために今後も福岡開催に向けて調整しております。次回開催は2020年8月を予定しております。
◆WFAベーシックレベル(2日間)の詳細はこちら
◆そもそも野外災害救急法って?て方はこちら
◆誰でも使える緊急通報シートもご利用下さい。こちら
主催:一般社団法人ウィルダネスメディカルアソシエイツジャパン(WMAJ)、共催:アグリフィールズ合同会社、株式会社ヤマップ

#野外災害救急法 #WFA #WAFA #WMA #WMAJ #ヤマップ #yamap #アグリフィールズ #agrifields #ねたび自然体験農園 #ブッシュクラフト #bushcraft #キャンプ #camp #トレラン #trailrunning #登山 #災害対策 #備災 #救急法 #アウトドア #outdoor

「親子ブッシュクラフト体験」の講師を代表の古川が行いました。
(宗像市ふれあいの森総合公園 2019年7月27日)

宗像のふれあいの森総合公園で開催した「親子ブッシュクラフト体験」は申し込み開始から1週間で定員10組完売する大人気イベントでした。
大切な人の命を守る「サバイバル行動」からブルーシートシェルター作り、メタルマッチを使った火おこし体験まで盛り沢山の内容です。
ブッシュクラフト初心者、キャンプだけじゃなく防災にも役立つ知識、技術を体験してもらいました。
[講座内容]
・もしもの時の備え「サバイバル行動」について学ぶ(座学)
 →家族や大事な人を守るには最低限のサバイバル知識が必要です!!
・ブルーシートシェルター作り体験(体験)
 →ブルーシートを使って、雨風をしのぐためのシェルター作り
 →シェルター作りに必要な最低限の実践ロープワーク
 →キャンプでテントやタープ設営時に自在金具なんて必要ありません。ロープさえあれば何でもできる自信がつきます!!
・焚き火入門(体験)
 →メタルマッチでの着火を学びます。

#ブッシュクラフト #キャンプ #camp #自然体験 #野遊び #bushcraft #防災 #備災 #火育 #サバイバル #アウトドア #outdoor #ねたび自然体験農園 #アグリフィールズ #agrifields #環境学習